>

掃除は楽にしてしまおう

毎日のトイレ掃除の工夫

家事のなかでも毎日必死にやらなくてもと、後回しにしがちなのが掃除です。
トイレ掃除はとくに避けてしまう人も多いです。
毎日使う割には毎日掃除をしたくないところの筆頭です。

しかし、トイレの汚れは放っておくと頑固な汚れになってしまい、あとあと落とすのが面倒になるので、高い頻度で軽く掃除しておくことが必要です。

そうしたトイレ掃除を楽にするには、さっと出してそのまま捨てられるお掃除シートを身近に用意しておくことです。掃除用具がすぐ手にとれる環境が大事です。

毎日する場合は、しっかり掃除するとすぐに嫌になってしまうし時間がかかりますので、便器を拭く日、タンクを拭く日などと決めてささっと済ますようにすると良いでしょう。
目に見える汚れがついてしまった場合は、やはりその時にその汚れを落としておく方がいいです。掃除シート及びトイレブラシはトイレ内に置いておくようにしましょう。

らくらく床掃除

床にフローリングを採用している家は多いですね。
フローリングの汚れは思ったよりひどいものです。
皮脂、ほこり、砂、油はねなどが主な汚れであり、カビやダニのもとになるものもあります。
毎日の掃除が欠かせないところですが、無理なくするには道具選びが大事です。
フローリングワイパーで、朝のほこりがたつ前に一拭きしておきましょう。
雑巾でごしごしする昔ながらの方法ではなかなか面倒で長続きしませんね。
ワックスがけといった、本格的な掃除は頻度を低くして行うようにしてもいいですね。

また、お掃除ロボットの活用も検討してみましょう。
色々なお掃除ロボットがでていますので、比較してコスパの良いものを導入すると床掃除の負担が軽減できます。


この記事をシェアする