>

洗い物、洗濯物

洗い物を楽にするいろいろ

食べるときには食器を使います。調理器具も使います。当たり前ですがそうすると洗い物が必然的にたまります。毎日のことですし、都度洗っていかないとすぐにたまってしまい、忙しいとやっていられなくなりますね。

こんなときに無理なくできる方法としては、そもそもの洗い物の量を減らしてしまうことが挙げられます。
カフェ飯でよく見かけるようになりましたが、ワンプレートに盛り付けることで洗わなければならないお皿がぐっと減ります。丼ものも豪快ですが、お皿が減って良いですね。

そしてやはり、洗い物はためないことです。ドカッと積まれたお皿を見るとやる気がそがれます。調理中に洗えるものは洗っていく習慣をつけておくと良いでしょう。
油汚れは面倒さが倍増しますので、調理直後にキッチンペーパーでさっと拭くだけでも効果的です。

洗濯物をささっと片づける

面倒な家事の内のひとつに洗濯物の一連の作業があります。
家族が多いとさらに面倒ですが、これも食器洗いを同じように毎日のことで、ためるとやっかいです。

まず洗うときに無理なくできる工夫としては、洗濯ネットを活用することです。家族分に仕分けして洗っていくとあとが楽になります。

洗濯物を畳むときが一番いやだという人も多いですが、畳むこと自体をカットしてしまうのも手でしょう。ハンガーにかけて干し、ハンガーにかけたままクローゼットにしまってしまえば、時短になりますね。

小物類も、家族分のかごを用意して畳まずに入れてしまうとだいぶ楽になります。
洗濯物を取り込んだ場所を収納場所にするか、かごごと家族が持っていく、といったルールにしておけば良いですね。


この記事をシェアする